さぁやのブログ

写真と文章が好きなアラサー女子の日常ブログ。

家計のやりくりは、お金の動きを見える化することから始まる。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

 

お金を貯めたいのに貯められない、ということ

ありませんか?

 

わたしは今、とにかく結婚資金を150万円貯めたいっ!!

 

こんな目標が出てきましたので、 

この目標に向かって、お金のやりくりを毎月試行錯誤しています。

 

その中で、良かったものをご紹介いたします。

 

f:id:saayanoblog:20170713215722j:image

 

まず先月6月は、食費とお小遣いの予算を組むことにし、

約1ヶ月経過して、これが結果的にめちゃくちゃ良かったので

(その時の記事はコチラから)、

次は、貯金の額をもっと増やせるように工夫をしていきます。

 

目次

  1. 必要なお金を先に抜く
  2. 残りのお金でやりくりする
  3. 目標金額10万円/月を実施するために必要なコツ

 

1.必要なお金を先に抜く

必要なお金とは。

固定費:毎月必ずかかるお金。

例えば、保険、NHK受信料、光熱費、携帯電話、習い事などです。

 

定期的な引き落としのための貯金:数ヶ月おきに大きな出費となるお金。

毎月コツコツ貯めておくと、無理なく払える。

例えば、固定資産税、次年度の保険料(年払)、友人の結婚祝い、定期券代など。

これは、福岡銀行のアプリ「Wallet+」で管理しています。

管理の方法はコチラから。

 

返済:月々支払っている返済のためのお金。

例えば、カードローンや奨学金の返済など。

 

ここまで書き出して、このくくりで必要なお金は10万円

 

2.残りのお金でやりくりする

 食費は、月に28,000円(一週間に7,000円)、

お小遣いは、月に30,000円ということを6月に決めました。

無理の無い金額設定だったので、7月もこの予算で決定。

 

このくくりで必要なお金は58,000円

 

3.目標金額10万円/月を実施するために必要なコツ

 おや、1と2まで見てみて、目標の10万円/月の貯金が

問題なく出来ることに気づいたぞ!

では、実情として、なぜ今それが出来ていないのか

探っていきます。

 答えは明確です。

月々のクレジットカードの支払い、という項目があるから

ですね!

クレジットカードを私用で使うのを止めれば、いけそうです!

 

これは、既に今月分は必要分を使ってしまっているため、

9月からの実験開始となります。

 

●まとめ

 やはりお金を見える化していくと、

気づきがあり、

改善部分が見えます!

今は、お金の使い方をクリアにすることと、結婚資金を貯めることに

専念しつつ、少しずつ投資にも意識を向けていきたいと思っています。

 気づいたらお金が無くなっている!という人にこそ、

まずは、書き出してみて、自分のお金の動きを見てみては

いかがでしょうか!

 

この記事を書いた人

twitter.com