さぁやのブログ

写真と文章が好きなアラサー女子の日常ブログ。

わたしがブログを書く理由。

こんにちは、さぁや(@happy_saaya0614)です。

 

今日は、「何でブログを書くんだろう」「何を書けばいいんだろう」

「どんなブログにしていきたいんだろう」ということを考えて

おりました。

 

f:id:saayanoblog:20170719221815j:image

 

目次

  1. 何でブログを書くんだろう
  2. 何を書けばいいんだろう
  3. どんなブログにしていきたいんだろう

 

1.何でブログを書くんだろう 

 これは、考えているうちに一つの結論が見えました。

どんなに近い関係の人でも

わたしの心の中や、

考えていることを全て伝えることは

出来ないから、ブログという手段を使って残していく。

生きている証を残すというのか、ある意味では遺言だし、

わたしという人間の記録を残すために書くのだ

ということです。

 

 あ、あともう一つの目的は、ブログで収入を得るためです。

会社には行きたくない、人付き合いも自分の好きな時に好きな人とだけ

していたい、将来子どもが生まれたら子どもと一緒にいられる環境が欲しい、

という生活を送っていきたいので、そのためにわたしはブログで収入を得る

という手段を選んだのです。

記事書くの好きだし。 

 

 それから、人間しか出来ないこと、機械化・ロボット化が進む中で、

過去の20年を見て、これからの20年を予測した時に、

“人間にしか出来ないことこそ残れる仕事”だと思うのです。

じゃぁ、それは何か。

やっぱり経験ではないかと思うのです。

経験ってすごいことだと思うのです。

人は体も時間も限りがあり、一人の人がこの世の中に起こっていることを

全て経験することは不可能です。

だから、経験をシェアするって、知らない経験をインプットする

ことが出来る素晴らしいことだと思うのです。

その時感じていたこと、考えていたことは、五感を持つ人間にしか

出来ないことだと思うから。

 

 そんなことが出来るブログという手段に、

わたしは大きな可能性を感じているのです。

2.何を書けばいいんだろう

 収入を得られるほどのブログに育てていくために、

ドメインを取得したり、レンタルサーバーを借りたり、

文章の書き方を学んだり、

(わたしの場合は写真もほとんど自分で撮ったものを

使用しているので)カメラの技術を学んだり、

アクセスを上げるためにはどうしたらいいかを考えたり、

とやることはいっぱいあるのだけど、まず一番にやるべきことは、

とにかく記事を書いて、自分というブランドをアピールする

ことです。

例えば、Twitterでわたしのつぶやきに関して

“このつぶやきいいね!あ、ブログやってんだ、どんなこと書いてるんだろ”

となった時に、記事が少ないと、わたしと価値観が合うかどうかが

分からないですよね。

記事がたくさんあって、「この人なんか面白そう」って思ってもらえて、

フォローだったりブログ記事をシェアしてもらえたりすることの

積み重ねが大事、という仮説を立てています。

だから、これを書いている2017年7月は、毎日更新しています。

 

でも、毎日更新していると、

何を書いたらいいんだろう、と思うこともよくあります。

 

そんな時に手に取るのは、タクスズキさんの

「副業ブログで月に35万円稼げるアフィリエイト」です。

 ↓

 

この本は、私のバイブルです。

彼はエンジニアなので、

初心者のわたしからすると内容が濃すぎて分からない部分もあるので、

読んではトライ・読んではトライと、

やってみて理解しながら、少しずつ実践しています。 

 

 さて、話を戻します。

ブログは、自分がこれまで経験してきた人生についてを書く機会に

なるでしょう。

 例えば、幼少期の家庭内不和時代に思っていたこととか、

その時代があったからこそわたしはどのように家庭を築いていきたいんだとか、

どういう子育てをしていきたいんだとか、

大学時代には全国大会優勝に向けて競技活動(種目はヨット)をしたこととか、

海のこととか、とりあえず就職したこととか、

フリーランスやフルコミッションのこととか、

瞑想指導を受けていた時期のこととか、営業職のこととか、

彼氏が出来たこととか。多分そんなことを書いていくのでしょう。

 

3.どんなブログにしていきたいんだろう 

 当分の間は、

どんな人生を歩んでいきたいのか、を書くブログになりそう。

わたしが一番楽しみにしているのが、これから結婚して

子育てをして家庭をつくっていくということで、

これを円満にしていくにはどうしたらいいだろう、

ということを仮説と検証を繰り返しながら書いていくでしょう。

 ブログは始めたばかりですので、こんなことを試行錯誤しながら

日々更新していこうと思います。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この記事を書いた人

twitter.com